【Tips】髪の毛切り抜き加工 for FFXIV

2015年4月 久々の執筆はチュートリアル。
画像の加工における髪の毛の詳細な切り抜きをご紹介。

なお、画像は全てクリックで拡大できるようにしています。

20150420-001

今回のモデルはこれ。

夕日に佇む我が戦士。
ご覧の通り、後ろ髪が細かくはねている。
これを切り抜くのは至難の業だが、Photoshop特有の技法を用いる。

20150420-002

まずは「なげなわツール」を選択して人物を選択していく。
このとき、髪の毛の輪郭ははみ出ない程度のアバウトさで問題ない。

20150420-003

その状態から、範囲選択ツールにカーソルを切り替え、
「境界線を選択」をクリックする。

20150420-004

すると選択範囲のみが抽出されて、未選択が消える。
このままダイアログボックス内の「半径調整ツール」(筆アイコン)をクリック。

残る微調整ポイントでは「エッジの検出」をコンマ数ポイントにしておくと良いくらい。
この部分は実際に触ってどう変わるのか試してみてください。

20150420-005

そのまま未選択部をドラッグしていくと、画像が復元されていく。

髪の毛の輪郭をなぞるようにドラッグし続ける。

20150420-006

切り抜きが終わり、Enterを押すと元の画面へ。
おや、髪の毛の選択範囲の様子が・・・

抽出された選択範囲をCtrl+Cでコピーしてみよう。

20150420-008

見事にふわっとした毛先が切り抜けた。

あとは現実味を加える、つまり「加工」をしていけば良い。

私は髪のボリュームと毛先に1ピクセルごとの加工を用いる。

20150420-007

こうすることで、遊んでいる毛先を作ることが出来る。

ポイントは頬紅のようにぽんぽん叩くのではなく、
眉化粧のように始点から終点までラインを引くように重ねること。

くわえて髪の色から明暗2段階を使い分けるとより良い。

これ以外の加工術についてはリクエストがあればまた記事に。