米国Amazonで買いまくる

3. 米Amazonサイトに支払い情報を登録する

海外通販、いわゆる個人輸入は原則としてクレジットカードが必要。
一部サイトでは Paypal や海外送金も対応してくれるが、
無難にクレジットカードを持っておいた方が良い。

「海外に登録とか怖いな」「クレカ持ってないよぉ」という御仁は
ジャパンネット銀行や三菱東京UFJ銀行のVISAデビットを持つと良い。

口座に預け入れた金額分だけをクレジット決済に使うことが出来る。
キャッシュカードにクレジット番号も記されるし、限度額は自分のさじ加減次第。

ということで、ここではクレジットカードを所有している人を対象に進行する。

次の画面で入力するのはほんの3つほど。

1.クレジット番号
2.カードの所有者名
3.有効期限

番号は空白もハイフンも無し、連続16桁で良い。

3つの項目を入力しおえたら、Step2 にある”Use this address”をクリックする。
これは請求書の送付先住所。
前頁の配送先住所と同一ならそのボタン一つで完了する。

amazon009

もし請求書の送付先住所だけを変えたい場合は、同ページのさらに下。
“enter a new billing address” に先ほどと異なる住所を記載すれば良い。

amazon010