Diablo3 オプション設定について

■2012年5月19日

Diablo III (ディアブロ3) での分かりにくいオプション設定をいくつか日本語化。
快適化にも関わる部分を中心に抜粋したので全てではありません。

ビジュアルにてご紹介。

■旗(バナー)のカスタマイズ
キャラクター選択画面で右クリック。
Customize Bannerを選択。
ここでは旗の外形を変更できる。
MOプレイをする際には必ずでは無いが、変更しておく事をお勧めする。
■SHAPE:旗の輪郭
■PATTERN:旗の下地模様
■SIGIL:トレードマーク
■ACCENT:トレードマークの下に置くアクセントマーク
■SIGIL POSITION:トレードマークのサイズと位置
■DYE:色。輪郭、下地、トレードマークの3種類で任意に設定
変更した後に右下のSAVEで終了する事をお忘れなく。

 

■VIDEO設定の変更
次にビデオ設定。
HD7700シリーズ未満、もしくはGTX560未満のグラフィックカードの場合、最大画面で超美麗設定はキツイ。
下記FPS値を変更したり、グラフィック設定を落としておくほうが快適にプレイしやすい。
Vertical Syncは垂直同期の意。
ONにすると手軽にグラボを「ラクにさせる」ことが出来るがかえって負荷がかかる場合もある。
■Display:ゲームの表示方法。
■Resolution:画面解像度。もし重いようならこの値を落とすと良い。
■Letterbox:チェックONにすると、画面の上下端が黒帯になる。
■Vertical Sync:チェックONで垂直同期ON。モニターのフレームレートにグラボを強制調整する機能。
■Max Foreground FPS:ゲームそのもののフレームレート上限値。60で充分。
■Max Background FPS:ゲーム以外のウィンドウが最前面にあるときの、ゲームフレームレート上限値。

 

■ゲームプレイ時の設定
キャラクターのヒットポイントやアイテムの表示など、いわゆる情報表示に関わる項目が多い。
このINTERFACEに関する項目でスキルコマンドの配置なども出来る。
左の項目、KEY BINDINGSを選ぶと、マウスやキーボードのキー配置をも変更可能。
■Item Label Display:ALTキーを押した時のドロップアイテム名表示時間の設定。デフォルトは10秒。

 

■サウンド設定
ここで大事なのは字幕の設定も出来ること。
私はリスニング能力がない。
Cinematic Subtitlesにチェックを入れ、ACT1のイベントムービーを見てみよう。
その字幕で何を言っているのか把握できればゲームプレイにまず支障はないはず。

特にグラフィックカードを搭載しておらず、ノートPCなどでプレイする場合、
VIDEO関連の設定変更は必須である。
場合によっては解像度(1920*1080などの数字)を落としておこう。
この数値を下げるのが負荷低減に手っ取り早い。