スカイリムをハイレゾ化

■2012年2月9日

ベゼスタからの公式MOD(カスタムコンテンツ)、
ハイレゾリューションテクスチャパック、通称ハイレゾパックを投入。

その導入・設定方法から、違いまでをさくっと見て頂く記事です。

比較画像も以下に挙げておきます。
じっくりご覧あれ。※画像は全てクリックで拡大できます。

■ハイレゾリューションテクスチャとは
上の赤く囲んだ場所に注目。
左は面に対して1色塗り。
右が面に対して複数色の塗りに。
3Dゲームの世界はポリゴンと呼ばれる板の集まりで形成されている。
その板に塗れる色彩がテクスチャと呼ばれる。
1枚の板によりたくさんの色を使うこと。
板を拡大しても1粒ずつの色が荒くならないよう粒そのものを小さくすること。
それがハイレゾリューション(高解像度)テクスチャの技術。

テクスチャの処理は原則グラフィックカード(グラボ)が行います。
そのためグラフィック設定次第で処理が重くなり、落ちることもあるゆえご注意を。

■ハイレゾパックの導入
ハイレゾパックのDL方法は
Steamのライブラリ→Skyrimのファイル名を右クリック→プロパティ。
プロパティウィンドウの内DLCタブ→「このゲームのダウンロードコンテンツを全て表示」をクリック。
後は指示に従ってダウンロード&インストール。
これでゲーム内へ組込み完了。

ここからいよいよ検証へ。
ハイレゾによる負担を考慮し、CPU・グラボともOC済み。
仕様は後述。

■オプションの設定
Antialiasing:アンチエイリアシング
物体やテクスチャのギザギザ感をなくす。4Samplesに設定
Anisotropic Filtering:異方性フィルタリング
遠近法のかかったテクスチャを精巧に表現する項目。
グラボへの負荷が大きいため、今回の検証ではOFFとする。
それ以外のディティールはシャドウをUltra設定。
FXAAはポリゴンのギザギザ感を解消する技術。
描画負荷は異方性フィルタリングほどではないためONとする。

この状態で同じ場面を、ハイレゾON/OFFで比較します。
ちなみにMODマネジメントツール、Nexus MOD Manager (以下、NMM)経由で起動。

1:ハイレゾリューション検証
まずはハイレゾOFF。
赤い矢印の部分に注目。
特に岩の凹凸がボケている。
こちらが同じ場面のハイレゾON。
岩や木を中心にクッキリと輪郭が付いた。
これがハイレゾテクスチャーの恩恵。

ホワイトランの町中ではグラボの負担も目立たない。
ここからは各場面を横並びに検証。

2:ハイレゾリューション検証
まずは先ほどのホワイトラン。
次に遠景を含む描写。
手前の石階段が精巧になったのが分かる。
遠距離ではテクスチャも縮小されているので
大きな違いは分からない。
最後に室内。
木、革を中心に解像度が上がっている。
装備品にも補正されているのが分かる。

これらテクスチャはグラフィックカードのビデオメモリを多量に使う。
その検証は【スカイリム ハイレゾ化の弊害について】にて記載している。

■その他 留意点
まず1点目。
NMMからハイレゾパックのON/OFFが切り替えられること。
ハイレゾONをベースにして、他MODを上乗せ。
破綻なくプレイできる。
2点目。
ハイレゾパック導入後、「Skyrimが落ちるぜ!」という報告が相次いでいること。
これは先ほどのリンクから弊害についてご覧頂きたい。
もしくは、Steamからのダウンロードプレイヤーへ。
自動アップデート後、Skyrim日本語exeでプレイしていないだろうか?
PCゲームは、原則英語版でプレイすることが前提。
音声や字幕だけを日本語化されることをオススメする。

自動アップデートでは、Skyrimのベース言語を基にデータの上書き・修正が行われる。
バックグラウンドでアップデートされるため目立ちにくいが、まずは英語版を日本語化すべし。

■Skyrim英語exeを日本語化
1.SteamからSkyrimプロパティ→言語:日本語を選択。
この時、英語版からの変更だとゲームデータを再ダウンロードするので待機。
もともと日本語が選択されていた場合は次へ。
2:SteamsteamappscommonskyrimDataフォルダ内へ
●Interfaceフォルダ
●Stringsフォルダ
○Skyrim – Interface.bsa
○Skyrim – Misc.bsa
○Skyrim – Voices.bsa
○Skyrim – VoicesExtra.bsa
以上6点を別場所にコピー。
2つのフォルダの内にある”Japanese”のファイル名は全て”English”に書き換え。
※Skyrim_Japanese.ilstrings → Skyrim_English.ilstrings
3:再度Skyrimプロパティから言語を英語に変更。
こちらも再ダウンロードが完了するまで待機。
4:SteamsteamappscommonskyrimDataフォルダ内へ
別場所にコピーした6点を上書き。
この時、Voices.bsa と VoicesExtra.bsa を上書きしなければ
英語音声・日本語字幕に出来る。

私のケースではこれだけで日本語字幕化できました。
最悪、BSA unpacker というツールをダウンロードし、日本語版のSkyrim – Interface.bsaを開梱。
fontconfig.txt / fonts_jp.swf / book.swf の3種を抽出し、Interfaceフォルダ内にコピー。

もしくは「Skyrim 日本語化」でググって下さい。
英語版の日本語化手順は数多く報告あります。

■仕様環境
OS Windows 7 Ultimate 64bit
CPU Intel core i7 920
(Vcore 1.215V / 190.5MHz×21.0≒4.0GHz)
GPU Sapphire HD6950 2GB DUAL FAN
GPUcore:830MHz / Mem:1320MHz
MEMORY Corsair TR3X6G1600C9 (DDR3 PC3-12800 2GB×3)

全裸MOD、フェイスメッシュMODなど入れておりますが、無事に動いてくれてます。
MODも2月以降のアップデート版があれば切り替えることをオススメします。