LEVEL10GT をしばく

■2012年4月6日

Thermaltake (サーマルテイク)社が満を持して投入したフルタワーPCケース。
BMWデザインのLevel10の普及版モデル。
対応フォームファクタはE-ATX/ATX/MicroATX。
購入から1年近くが経過し、使用感も含めてレビューを記す。

■外観
梱包されたケースにはしっかりBMWのクルマが。
手のひらとほぼ同じ大きさの人形を置いてみた。
外箱は頑丈で、台湾製ケースに多い、 薄めの段ボール。
ケースから出すとクロスに包まれた本体。
最近の高級ケースに多い演出の一つ。
梱包箱は、原則底面を開くこと。
箱を上方に向かって取り去ると、ケースが立つ状態になる。
これが外観。
半分はプラスチック。半分はSECCで構成されている。
SECCとは、鉄板に電気を介して亜鉛メッキを施したもの。
室内利用であれば、まず錆びない。
フルタワーらしく相当大きい。
スペックは以下で一覧化。

さて、気になるスペックだが表にしてみた。

LEVEL10GTスペック表
型版 VN10001W2N
外寸(H*W*D) 584×252×590mm
重量 12.7kg / 28.0lb
ドライブベイ 5.25インチ×4 / 3.5インチ×1
イージースワップ3.5インチ×5
エクスペンションスロット 8スロット
対応マザーボード MicroATX:244×244(mm) / 9.6×9.6(インチ)
ATX:305×244(mm) / 12×9.6(インチ)
E-ATX:305×330(mm) / 12×13(インチ)
I/Oポート USB3.0×2 / USB2.0×4 / eSATA×1 / HDAudio×1
空間マージン CPUクーラー:高さ190mm
VGA:長さ360mm
クーリングシステム フロント吸気:200×200×20mm 600~800rpm / 13~15dBA
リア排気:140×140×25mm 1000rpm / 16dBA
トップ排気:200×200×30mm 600~800rpm / 13~15dBA
サイド吸気:200×200×30mm 600~800rpm / 13~15dBA
ボトム吸気:120×120×25mm ※ボトムは別途オプション

一時流行ったペラペラアルミを使っておらず重量は重め。

■内臓の拝見
左側面は扉による開閉式。
裏配線が出来るようのケーブルホールが計8カ所。
ただしE-ATXを装着すると、右側の大3カ所は排他。
右側面。マザボの裏側になる箇所も開けてみました。
こちらはアタッチメントのため、扉式では無い。
右側パネルは余裕なく、このケーブル厚でもギリギリ。
もう5mmでも壁面が内側にあってくれればと感じた。
惜しい、1点減点。
CPUの裏面にあたる箇所は大きく開口しておりGOOD。
最大限の評価をしたいのはココ。
ホットスワップベイの裏側。
なんとHDDやSSDの電源ケーブルを1本化してくれている!
この5段に収納するストレージは電源ケーブル1本でOK。
こういう気配りをしてくれるケースに出会ったのは久々。
※ただしSATAケーブルは1台につき1本必要。
ホットスワップベイへの収納トレイ。
3.5インチのHDDも、2.5インチのSSDも
ケース付属のネジで固定可。
これがその収納トレイの側面および底面。
3.5インチならば側面4カ所。
2.5インチならば底面4カ所をネジ留め。
ご覧のように、ネジ留めすると端子が露出する。

さて、ここからいくつかメリット/デメリットをご紹介。

■メンテナンス性について
フロントパネルを外してみたの図。
赤丸3カ所はネジ留めされていた部分。
それ以外はプッシュピンのような形状のため簡単に取り外し可。
5ドライブベイへのアクセスは少々面倒。
■デメリット
右に見えるフロントのI/Oポート。
パネルを装着してもポートが固定されずグラつく
抜き差しで斜めにチカラが加わると端子はポッキリ折れる。
現に折れた!という報告あり。細部の作り甘し。
これがフロントファンを覆う、フロントパネル。
ご覧のようなプッシュピン型。
■メリット
ダストフィルターの取り外しはいたって簡単。
メンテナンス性は良好。

3万円近いケースだけあって、気配りは良い。

■総括
質感 細部に関してはイマイチ。
具体的に、右側面パネルは分厚めのSECCだが、撓(たわ)む。
一度撓むと、直立状態で閉めるのが難しくなる。
堅牢性 ここもイマイチ。
特にホットスワップベイの収納トレイ。
一度ここにイスをぶつけてしまった事がある。
トレイが通常より奥に入り込み、難儀した。
なんで固定位置より奥に入っちまうのさ、アホか。
システムパネル ケースファン(200mmファンのみ)の強弱設定や
LEDのON/OFF・色変更も出来る。
が、PC電源ONのたびにデフォルトに。
高級ケース謳うなら記憶させておこうよ。
オススメ度 80点。
デザインは好き嫌いも分かれるだろうが
アメリカンな面取りケースでは無く、機能面重視のヨーロッパスタイル。
何よりLANパーティ用の上部ハンドルは便利。
これの有無はとても大きい。
主流も全て取り込んでおり、満足感は高い。

1年経った今でもダストフィルターは1度清掃した程度。
内部の埃も溜まりにくく、正圧なのかな?と思われる。