HD7970 Dual-Xをしばく その1

■アメリカのAmazon.comにてSapphire HD7970 OC 3GBを購入。
基盤はAMD設計書通りの、いわゆるリファレンスモデル。
クーラーのみ独自に載せ替えたメーカーオーバークロック版。

本記事では、その到着から開梱までの一部始終を記す。

■到着までの経緯

為替相場 1ドル約79.8円(2012年5月11日時点)
本体価格 449.99ドル
送料+関税デポジット 38.2ドル
為替手数料 約4%
日本円総額 488.19ドル×82.975=40,508円

デポジットとは、輸出入の際にかかる「かも知れない」関税を先に預けた金額のこと。
事実、関税はかかるが本体と同時に決済できれば、到着時の支払いは不要。

Amazonは日本同様、需給によって価格の変動がほぼ毎日ある。
5月時点での最安値で購入したため、本体だけだと37,000円ほど。

この場で強く申し上げたいことが1つ。
それは、グラフィックカード市場における日本市場の上乗せっぷり。

同グラボでさえ、市場価格は54,000円を前後。(初期58,000円)
アメリカ市場$479から遠くかけ離れた販売価格が乱立している。
これはAMD公式値下げ前から全く変動がない。
仕入れ価格も高かったであろう事は想像に難くない。
にも関わらず、そのままの値段で販売し続ける姿勢に甚だ疑問を感じて止まない。

上記理由から、個人輸入をチョイス。
米Amazon本体の出品である場合、ほぼ空輸。
そのため倉庫発送からわずか3日後に届いた。

米Amazonで購入するとき留意すべき点は、3点。

その1 クレジットカード決済が必須、為替はポチる時点+4%
その2 マザーボードなど輸出してくれないものもある
その3 アカウント管理画面から配送状況をまめにチェック

その3について。
バーコード処理のため、読み取り出来ない場合まれにアメリカへ帰還する事がある。

■開梱

さて、いよいよ開封の儀である。
今回は他所からの分解画像も引用させて頂く。
刮目して下さい。

※GPUクーラーの取り外しは保証規定外の行為です。

外観 -分解編-
品名は
HD7970 3G GDDR5 PCI-E
HDMI/DVI-I/DUAL MINI DP OC VERSION
長々しいので、ここではHD7970 Dual-Xと呼称する。
ここ2~3世代で最もまともなグリス塗り。
AMDの刻印が示す通り、基盤はリファレンス(AMDの設計書通り)。
ただし、メモリチップ直上やVRM隣接にこれでもかとヒートシンクを実装。
Dual-Xと呼ばれるGPUクーラー裏面。
枕の部分も銅製。
ヒートシンクと併せて冷却性能にとことん拘った節が感じられる。
ヒートパイプは銅製で計5本。
ファンは直径90mm
VRMは6+1フェーズ。
リファレンスでは5+1フェーズ。
VRM1機分の空きパターンがあった所を埋めている。
オーバークロック前提で使用するには心強い。
画像元: Benchmark.rs 様

※VRMとは・・・電源回路のこと。
グラボへの電力供給は出力制御にPWMと呼ばれる変調方式を採用。
そのためフェーズごとに位相をずらして電圧を重ねることで安定傾向となる。
デメリットはコストと消費電力の増大。

外観 -外装編-
上:HD6950 Duial FAN & BIOS
下:HD7970 Dual-X
ご覧の通り、縦横ともに拡充されている。
ファンも一回り大きくなっている事が分かる。
全長は280mm。
リファレンス版より横に10mm、縦に15mm長い
左画像のように、厚みも増している。
隣接したCFXの場合、干渉するかも知れない。
加えて、銅製ヒートパイプが剥き出し。
着脱の際は触れないように。
熱伝導にすぐれるが酸化しやすい。
また、これほど巨大化してまで搭載したクーラーの威力は「その2」に譲る。
付属品の数々。
まだ主流では無いMini DisplayPortの端子を持つため
変換コネクタは各1つ備わっている。
ドライバCDなんぞはすぐさまポイッチョしてしまおう。
AMD公式サイトから最新版をダウンロードするためである。
デュアルBIOSはこの位置。
GPUコアに近い側が書き換え不可の1番。
出力端子側が書き換え可能な2番。
このDual-X機は双方ともOC仕様のBIOSに書き換わっている。
詳しくは後述のスペックをご覧頂きたい。
PCI接続部分。ヒートパイプはこちら側が大きく露出している。
撮影は困難だったが、VRMのヒートシンクは内部でVGAクーラー側のシンクと密着。
今まで見てきたメーカー製クーラーの中で、随一とも思える理論設計。
外周を見回すだけで感心する。

最後にSapphire公式サイトからのスペック表を一覧化しておく。
メモリや電源部などは分かる限り補記しています。

スペック
製品名 HD7970 3G GDDR5 PCI-E HDMI/DVI-I/DUAL MINI DP OC VERSION
通称:HD7970 Dual-X
型番 SAHD797-3GD5OC001/11197-01-40G (VD4530)
寸法 280(L) x 115(W) x 45(H)mm
メモリ 3072MB GDDR5
Hynix Semiconductor製GDDR5 H5GQ2H24MFR-R0C(6.0bps品)
電源部 International Rectifier製デジタルPWMコントローラ CHL8228G 6+1
BIOS1 コア950MHz / メモリ5700MHz相当
BIOS2 コア1000MHz / メモリ5800MHz相当
出力端子 DL-DVI-I×1
HDMI×1
Mini-DisplayPort×2
補助電源 8pin×1 + 6pin×1
付属品 ドライバCD
CrossFireブリッジ
HDMI to DVIアダプタ
Mini DisplayPort to SL-DVIアクティブアダプタ
DVI to VGAアダプタ
Mini DisplayPort to DisplayPortアダプタ
6ピン電源ケーブル
8ピン電源ケーブル

次回 HD7970 Dual-Xをしばく その2 でいよいよベンチ比較。