Fallout4 をねぶる

ハードウェアごとの仕様

 

1.MODの是非

 

洋ゲーと言えばMOD、MODと言えば洋ゲー。
有志による改造データの導入が、楽しみの一つに挙げられる。

ただしどうやらPS4版は、Skyrimと同じ轍を踏みそうだ。
2015年12月現在、MODの導入が見送られている。

XBOX版, PC版はMOD導入が可能。
2016年早々には導入のための公式ツールが配布される予定である。

 

2.チートコマンド

 

これはゲームバランスを崩壊させるものも含まれる。
Fallout3の時はPC版のみだったが、どうやら今作では全ハードで可能のよう。

チート用のコンソールは以下キーボード操作で開閉できる。
日本語キーボードからは “@” (半角アットマーク)
英語キーボードからは “`” (半角アクサングラーブ)

なお洋ゲーなので原則 英語キーボードを推奨しておく。
日本語特有のキーを押下してバグ発生などもあり得る。

 

3.グラフィック

 

これはもう圧倒的にPCが優位に立つ。
百聞は一件にしかず。

屋内や夜間でハードの違いを見分けるのは難しい。
しかし、日中の屋外で明らかにオブジェクトが少なかったり、
オブジェクト輪郭のギザギザ処理 (アンチ・エイリアシング)が目立ったり。

「なんだこの程度の違いか」と思えるのも一理ある。
PS4, XBOX ONE ともにHD7870相当のGPUを積んでいる所以。